台湾紀行:台北周辺散策

ゴールデンウィークに飛行機が取れたということで、両親が台北に遊びに来ていました。

両親に会うのはいつぶりだろうと考えると、日本からオーストラリアに出発してからなのでまだ6ヶ月。いや、もう6ヶ月。時間は経つのは早いもんです。

ちなみに、私の両親、旅行を決めるのはいつも直前。国内で温泉旅行へ行く時も、前日の晩に旅館に電話予約が当たり前。たしか、新婚旅行も行き先を決めずに出発して、駅で「さあどこ行こうか…」と悩んだとか。

(今回は1週間くらい前に連絡があったので、だいぶマシな方でした。)

さて、もちろん両親に久しぶりに会って、旅の話をするのは楽しみでしたが、やはり期待していた豪華飯。三泊四日一緒に見て回りましたが、いや~、たくさんおごって貰いました。

tp_dintaifung

小籠包@鼎泰豊

 

台北は全員初めてでもなかったので、今回はちょっと足を伸ばして九份という町に行ってきました。最近は日本の観光雑誌でも人気らしく、そしてゴールデンウィーク中ということもあって、行ったら至る所で日本語。なんだか久しぶりに日本に帰ってきた懐かしい感覚。

tp_jiufun

九份を歩く

 

九份はとてもいい雰囲気の場所なんですが、なんだか土産屋や観光客相手のお店ばかりで、正直ちょっとガッカリ。。

一通り回った後は、台湾茶でまったりしました。ミルクのような不思議な香りのする珍しい茶葉。これは大満足。

tp_jiufun_tea

九份でお茶休憩

 

残りの日程は、博物館を見て回ったり、買い物したり、ゆったりの三泊四日。久しぶりに実家に帰った雰囲気で、なんだか癒されました。

——-

さて、両親を日本に見送ってから、台湾東部に戻る予定でしたが、一日だけ寄り道してきました。

見てきたのは、ちょっと珍しい野柳地質公園という場所で、変わった奇岩の風景で有名。

tp_yehliu1

台湾で見られる奇岩/野柳地質公園

 

オーストラリアでみたピナクルズもびっくりしましたが、これも変わった風景。台北からも来やすい場所だったので、人はさすがに多かったものの、ゆっくり散策してきました。

tp_yehliu2

カリフラワーみたいな岩/野柳地質公園

 

風と海の浸食を受けてこんな形になったそうですが、それにしても不思議。

tp_yehliu3

化石?/野柳地質公園

 

その晩は、台北から東に位置する基隆という町で宿泊。そういえば今回あまり見ていなかった夜市を満喫してきました。

tp_keelung_nightmarket

基隆の夜市

 

いくつかハシゴして食べて回りましたが、美味しかったのがここで食べたカニスープと油飯。人気店のようで、いつも行列できていました。

tp_keelung_crab_soup

基隆の夜市

——

台湾も残すところあと一週間。ちょっと急いで通った台湾東側に戻り、次は台湾のヨセミテ(?)とも言える、太魯閣国立公園へ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です