歴史の街アユタヤ

バンコクのフアランポーン駅から電車に揺られること約2時間、アユタヤ到着!ローカル電車利用だったので、15バーツと交通費も安く上がりました。アユタヤはタイのアユタヤ王朝の廃墟で知られる街。観光客も多いのですが、なんか静かで落ち着く街。
wpid-ayutthaya_station-2012-11-11-16-201.jpg
旅情あふれるアユタヤの駅

安くて綺麗なゲストハウスがあったこともあって、アユタヤはゆっくり4泊の滞在。食事はあまり期待してなかったのですが、意外と美味しいお店ありました。
wpid-ayutthaya_coffee-2012-11-11-16-201.jpg
今までで一番美味しかったタイコーヒー@Coffee Old City

夜は夜市巡り。6時前頃に始まって、8時過ぎには閉まってしまうのがアユタヤらしい。ほとんどが現地の人々で、お持ち帰りで注文する人も多かった。
wpid-ayutthaya_night_market-2012-11-11-16-201.jpg
アユタヤの夜市

夜市では合計2回夕食食べましたが、2回とも魚頂きました。絶妙の焼き加減で、どれも美味しかった。アユタヤで有名な川エビは夜市では見つからず。。ひょっとしたら、現地の人はあまり食べないのかも。
wpid-ayutthaya_fish-2012-11-11-16-20.jpg
焼き魚@アユタヤ夜市

意外な発見が、この焼きバナナ。シンプルですが、甘さが凝縮されているようで本当に美味しい。結構な量の虫が集っていることもありますが、まあそれが気にならなければ・・・
wpid-ayutthaya_banana-2012-11-11-16-20.jpg
焼きバナナ@アユタヤ夜市

―――――――――――

アユタヤの観光ポイントは比較的コンパクトに集約されていますが、さすがに歩きだけでは大変。今回は宿泊先のゲストハウスで自転車を借りて、サイクリングで観光しました。交通量が多くて大変なところもありましたが、のどかな田舎道もあって、普通にサイクリングだけでも楽しめました。

道中いろいろ迷いましたが、現地の方はとてもフレンドリー。一人に道を聞くと、何人か集まってきて、ワイワイあっちだこっちだと教えてくれたり。治安も比較的よさそうで、安心して見て回ってきました。

ちなみに、レンタルした自転車には、神奈川県の某高校のステッカーが貼ってありました。おそらく売れなくなった中古自転車がタイに回ってきているのでしょう。ギアとか装備品を見ると、どうも自分が高校生だった時代のもののような気がしてしょうがなく、なんかタイムスリップした感覚。

うっかりそのステッカーの写真を撮るのを忘れてしまい。。撮ってればその高校へメールで写真送ることもできたのに!残念。

wpid-ayutthaya_bike-2012-11-11-16-20.jpg
アユタヤは絶好のサイクリングコース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です