済州オルレ:済州島を歩いて一周したよ

無事、済州島から帰ってきました。とにかくたくさん歩いた一ヶ月。
wpid-jeju_3_trail-2013-04-12-16-36.jpg
済州オルレ 3コース

済州オルレというトレイルをうまく使って、歩いて一周しようと向かった済州島。行ってみたら済州オルレが本当によく出来た道で大感激。済州島を一周するのはもちろん、できるだけ多くの済州オルレを歩こう!と、一ヶ月の間、雨の日を除いてほぼ毎日歩いてきました。
wpid-jeju_20_field_trail-2013-04-12-16-36.jpg
済州オルレ 20コース

wpid-jeju_18_sanbansan-2013-04-12-16-36.jpg
済州オルレ 18コース

結局1ヶ月かけて、全26コースのうち25コースを歩いてきました。(もう1コースで完全走破だったけど、離島のトレイルだったため、フェリーのタイミングが合わず断念・・)
歩いた距離は合計で約400km。最初の数日の夜は、一度座ると立ち上がれなくなるほどボロボロでしたが、人間の体とは素晴らしいもので、4~5日くらい経った頃には体も慣れました。
体重も3kgほど落ち、足には今まで無かったような筋肉もついて、ちょっとだけ健康になって帰ってきました。
wpid-jeju_10_1_trail-2013-04-12-16-36.jpg
済州オルレ 10-1コース

wpid-jeju_1_stair-2013-04-12-16-36.jpg
済州オルレ 1−1コース

済州オルレというのは、住民が歩く普段の道や遊歩道の集合体のようなもの。済州島をぐるっと一周、いい感じに繋げるのには足りない区間も多くあって、そこはオルレ人とも呼ばれる人々がボランティアで切り開いて作ったそうです。
単純に一周しているかと思ったのですが、歩いてみるとかなりジグザグの道。中盤に済州オルレを作るのを指揮した人が経営するゲストハウスに泊まる機会があって、直接聞いてみたら、「いろんな景色を見せたいし、海岸線をまっすぐ走るアスファルトの車道は足がつかれるでしょ」と。たしかに実際に歩いていると、細かい気遣いを実際に感じることができ、感謝しながら歩きました。
wpid-jeju_20_trail-2013-04-12-16-36.jpg
済州オルレ 20コース

wpid-jeju_9_trail-2013-04-12-16-36.jpg
済州オルレ 9コース

実際はアスファルトの道もありましたが、感覚的には10~20%くらいで、ほとんどは自然の道を歩く非常に足に優しいトレイル。各区間それぞれ特色のある素晴らしい景色があって目にも優しく、海産物や済州島黒豚が美味いお腹も喜ぶトレイル。道中いろんな人にも出会い、知らなかった歴史も知り、そしてその歴史を肌で感じるなど、大満足の一ヶ月でした。
wpid-jeju_9_rock-2013-04-12-16-36.jpg
済州オルレ 9コース

wpid-jeju_20_beach-2013-04-12-16-36.jpg
済州オルレ 20コース

何年か前に済州島に旅行に来た時は4日ほど車で回っただけで、人は多いし水は思ったより汚いし、ちょっとがっかりした思い出がありましたが、歩いて見て回ると全く違って見えるんですね。今頃気づくことじゃないんですが、たぶんゆっくり旅するというのは、ざっくりこういうことなんだろうと思います。
wpid-jeju_18_trail-2013-04-12-16-36.jpg
済州オルレ 18コース

一ヶ月も回ると写真の数もかなりもの。日本語でそんなに情報もなかったので、各コース細かく紹介しようと思っていたのですが、これからの準備でなんだかんだ忙しくて。。時間見ながらゆっくり更新していきます。
wpid-jeju_cow-2013-04-12-16-36.jpg
済州オルレ 動物たちとのふれあいも

wpid-jeju_squid-2013-04-12-16-36.jpg
済州オルレ 洗濯物みたいな干しイカ

3 Comments

  • saiji
    2013年4月16日 - 9:53 PM | Permalink

    400kmはちょっとすごい。東京から大阪までというところか。
    歩きやすそうで、若ければ挑戦したいところです。

    • satoshi
      2013年4月16日 - 11:31 PM | Permalink

      歩いているのは7割以上が年配の人でしたよ。我々のように一気に歩くのではなく、何度も通って歩いている人も多くいました。

  • saiko
    2013年6月12日 - 4:30 PM | Permalink

    私もざっくり旅したいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です